ジプシールンバって何?【3】 音楽そのものの持つ性質

ジプシールンバ、フラメンコの両方を聴く人がどの程度いるのかは分からないけど「この二つは違うな」というのは何となく分かるのではないでしょうか。
表現を変えて例えるとしたら、フラメンコはブルーズジプシールンバはロックと言えるかもしれません。

ロックとブルーズ。
ルーツは同じ処にあるけど全く違うものです。

ロックはブルーズから派生し、楽器や音の使い方などはほぼ同じですが、両者を同一のものとみなすには無理があるし、明らかに異なるものです。

ジプシールンバもフラメンコから派生し、楽器や音の使い方などは似ているけど奏でられる音楽は明らかに異なります。
フラメンコでもラテンでもない。それが「ジプシールンバ」としか言いようがないのです。

極端な例だけど、参考映像を。

ブルーズ
Son House “Death Letter Blues”

フラメンコ
Antonio Mairena y Melchor de Marchena – Tientos

ロック
ブラウン・シュガー Brown Sugar – The Rolling Stones

ジプシールンバ
Gipsy Kings – Chiribi (Live US Tour ’90)

あくまでも分かりやすい例です!
違いがハッキリとお分かりいただけたかと思います。

こちらの記事もどうぞ!

ジプキンワールドへのいざない【2】Gipsy Kingsにまつわるガセネタを斬る!前編... 世の中に誤って広められている(かもしれない)ジプキンに関する知識を訂正していってみましょう。 ジプキン・メンバーの家族構成について (誤)ジプキンはメンバー皆、兄弟や従兄弟の関係にある (正)ジプキンはメンバーの中には兄弟もいるが、皆、兄弟や従兄弟というわけではない 巷に広ま...
サントマリー・ド・ラ・メールで新たな出会いを... マニタスとホセの出会いから半世紀経過した今。 アルルとモンペリエのミュージシャン*20)の出会いは、私たちに素晴らしい音楽を残してくれました。 時代が経過し、着々と世代交代が行われています。 今や私たちはYoutubeやFacebookなどを通して若い世代の優れたミュージシャンを数多く知る...
ジプシーキングス系の音楽が歌い継がれる場所、カマルグ... 南フランスのアルルから車で40分ほど南へ行くと、サント・マリー・ド・ラ・メール(Les Saintes-Maries-de-la-Mer )という町があります。 ここは、昔、3人のマリア(聖母姉妹のマリア、ヨハネとヤコブの母マリア、マグダラのマリア)がキリストの死後に流れて来た場所と言われています...
ジプシールンバって何?【1】 フラメンコとは似て非なるもの... ジプシールンバはフラメンコギターを弾き、パルマ(手拍子)、カンテ(歌)、ハレオ(掛け声)などの要素が交じり合って奏でられる音楽です。 それは、音楽的特徴を見てもフラメンコから産み出されたものであることは、一目(一聴)瞭然ですね。 では、フラメンコとジプシールンバは同じものと考えて良いのでしょ...
ジプキンワールドへのいざない【1】Gipsy Kingsって知ってる?... Gipsy Kings(ジプシーキングス:以下略して ジプキン)を知っている、聞いたことがある、という人は、ここ日本でも相当な数に上ると思います。 かなり大雑把な感情ですが、日本人口約1億3前万人の4分の1位、つまり約3千万人ほどはジプキンの曲をどこかしら耳にしているのではないだろうかと考えてます...
ギターの名手、マニタス・デ・プラタと歌の名手ホセ・レイエスの出会い... そのサント・マリーから更に西へ100キロほどのところに、モンペリエ(Montpellier)という町があります。 ここに素晴らしい早弾きのフラメンコギター奏者がいると、ジプシー仲間で有名でした。 名前をリカルド・バリアルド(Ricardo Baliardo)といい、その優れたギターテクニックから...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です