ジプシールンバって何?【1】 フラメンコとは似て非なるもの

ジプシールンバはフラメンコギターを弾き、パルマ(手拍子)、カンテ(歌)、ハレオ(掛け声)などの要素が交じり合って奏でられる音楽です。
それは、音楽的特徴を見てもフラメンコから産み出されたものであることは、一目(一聴)瞭然ですね。

では、フラメンコとジプシールンバは同じものと考えて良いのでしょうか?
これは結論から先に言うと、「両者は似て非なるもの。全く違うもの」と考えた方良いでしょう。

決定的に違う所は、コンパス(拍の定型)が有るか無いか、ということです。

フラメンコは4小節12拍をリズムの1単位とし、その12拍の中のどこにアクセントを置くかによってリズムの型、つまりコンパスが決まっています。そのコンパス(リズムの型)を土台にして、踊り、歌、ギターなどで曲を構築するわけです。
つまりコンパスによって曲が決まる、と考えてよいと思います。フラメンコの世界で俗に言う「形式」といわれる曲の型の根源は、全てコンパスにあるといっても過言ではありません。

しかしジプシールンバにはこのコンパスが無いのです。
そもそもジプシールンバギターの祖、Manitas de Plataがコンパスを全く無視して演奏をしていたのだから当然なんですけどね。

Grand Gala du Disque Populaire 1968 - Manitas de Plata.jpg
Source :Wikimedia commons

厳密に言えばアクセントを置くところは色々とあるけど、基本的に2拍子の力強い「ドン、ドン」というリズムを骨子にしているのがジプシールンバの特徴なのです。

とは言え、Manitas de Plataは2拍子だけを弾いていたのではないし、折々フラメンコの形式でも演奏しています。しかし自らの閃き、アイディアを表現するには、拍やコンパスを無視せざるを得なかったということなんでしょうね。

Manitas de Plata - Soleares Gitanas

フラメンコの一形式Soleaを奏でるManitas de Plata。非常に独創的なコンパスの取り方です。本場スペインのフラメンコ界からは異端視されるのも無理ないです。

こちらの記事もどうぞ!

すべてはサント・マリー・ド・ラ・メールから始まった... 南フランス、カマルグ湿地帯にある海沿いの町、サント・マリー・ド・ラ・メールで毎年5月に開かれるジプシーたちの巡礼祭。 ジプシールンバの礎を築いたギタリストのマニタス・デ・プラタと歌い手のホセ・レジェスはこの巡礼祭で共演し、フランスで評判となった後、やがて世界へと羽ばたいていきます。 後にジプシー...
ジプシールンバって何?【2】 Gipsy Rumba と Rumba Flamenca... ジプシールンバが伝統的なフラメンコの流れには属さないということは明白として、それではフラメンコの中の一形式、ルンバフラメンカには属さないのか? ここでは南仏のジプシールンバとスペインのルンバフラメンカの違いについて触れていきたいと思います。 ルンバフラメンカはフラメンコの世界ではキューバのリ...
ジプシールンバって何?【4】他ジャンルの音楽との融合... フラメンコとジプシールンバ、両者の音楽性の違いを別の切り口から見てみると、また違いが明確に表われていて興味深いです。 最も分かりやすい切り口は、各々が他のジャンルの音楽とどのように結び付いているか、という観点から眺めることです。 フラメンコが結び付いている、交流があるジャンルはジャズ・フュー...
マニタスから離れたホセがJose Reyes y Los Reyes結成。ジプシーキングスのルーツと... 1963年の世界デビュー以来、マニタスは精力的にアルバムを発表していきました。 それらのすべてのアルバムにホセは参加していましたが、1974年になって、ホセはマニタスをゲストに迎え、自分の息子達、ポール(Paul)、カヌー(Canut)、パチャイ(Patchai)、ニコラ(Nicolas)を従え、...
ジプシーキングス系の音楽が歌い継がれる場所、カマルグ... 南フランスのアルルから車で40分ほど南へ行くと、サント・マリー・ド・ラ・メール(Les Saintes-Maries-de-la-Mer )という町があります。 ここは、昔、3人のマリア(聖母姉妹のマリア、ヨハネとヤコブの母マリア、マグダラのマリア)がキリストの死後に流れて来た場所と言われています...
ギターの名手、マニタス・デ・プラタと歌の名手ホセ・レイエスの出会い... そのサント・マリーから更に西へ100キロほどのところに、モンペリエ(Montpellier)という町があります。 ここに素晴らしい早弾きのフラメンコギター奏者がいると、ジプシー仲間で有名でした。 名前をリカルド・バリアルド(Ricardo Baliardo)といい、その優れたギターテクニックから...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です