すべてはサント・マリー・ド・ラ・メールから始まった

南フランス、カマルグ湿地帯にある海沿いの町、サント・マリー・ド・ラ・メールで毎年5月に開かれるジプシーたちの巡礼祭。
ジプシールンバの礎を築いたギタリストのマニタス・デ・プラタと歌い手のホセ・レジェスはこの巡礼祭で共演し、フランスで評判となった後、やがて世界へと羽ばたいていきます。
後にジプシールンバ・ミュージックを世に知らしめたジプシーキングスのルーツともいえる彼ら二人の足跡をたどります。

ジプシーキングス系の音楽が歌い継がれる場所、カマルグ

ジプシーキングス系の音楽が歌い継がれる場所、カマルグ

南フランスのアルルから車で40分ほど南へ行くと、サント・マリー・ド・ラ・メール(Les Saintes-Maries-de-la-Mer )という町があります。 ここは、昔、3人のマリア(聖母姉妹のマリア、ヨハネとヤコブ […]

詳細を見る

ギターの名手、マニタス・デ・プラタと歌の名手ホセ・レイエスの出会い

ギターの名手、マニタス・デ・プラタと歌の名手ホセ・レイエスの出会い

そのサント・マリーから更に西へ100キロほどのところに、モンペリエ(Montpellier)という町があります。 ここに素晴らしい早弾きのフラメンコギター奏者がいると、ジプシー仲間で有名でした。 名前をリカルド・バリアル […]

詳細を見る

世界へと伝わるマニタスのギター演奏

世界へと伝わるマニタスのギター演奏

徐々に有名になったマニタス。 本人が望んだわけではなかったのですが、ついに世界へ羽ばたく時が来ました。 ここではあれこれ説明を加えるより、日本盤CD「ジプシー・フラメンコ」のライナー・ノーツをそのまま引用したほうがよいで […]

詳細を見る

マニタスから離れたホセがJose Reyes y Los Reyes結成。ジプシーキングスのルーツとなる

マニタスから離れたホセがJose Reyes y Los Reyes結成。ジプシーキングスのルーツとなる

1963年の世界デビュー以来、マニタスは精力的にアルバムを発表していきました。 それらのすべてのアルバムにホセは参加していましたが、1974年になって、ホセはマニタスをゲストに迎え、自分の息子達、ポール(Paul)、カヌ […]

詳細を見る

サントマリー・ド・ラ・メールで新たな出会いを

サントマリー・ド・ラ・メールで新たな出会いを

マニタスとホセの出会いから半世紀経過した今。 アルルとモンペリエのミュージシャン*20)の出会いは、私たちに素晴らしい音楽を残してくれました。 時代が経過し、着々と世代交代が行われています。 今や私たちはYoutubeや […]

詳細を見る

こちらの記事もどうぞ!

ギターの名手、マニタス・デ・プラタと歌の名手ホセ・レイエスの出会い... そのサント・マリーから更に西へ100キロほどのところに、モンペリエ(Montpellier)という町があります。 ここに素晴らしい早弾きのフラメンコギター奏者がいると、ジプシー仲間で有名でした。 名前をリカルド・バリアルド(Ricardo Baliardo)といい、その優れたギターテクニックから...
ジプキンワールドへのいざない Gipsy Kings(ジプシーキングス:以下略して ジプキン)を知っている、聞いたことがあるという人は日本にはたくさんいるかと思います。 VolareやInspirationなどのヒット曲はどこかで耳にしたことがあるはずです。 しかし、彼らが何者でどんな演奏スタイルで、どんな活動をしているのか...
Gipsy Kingsアルバム早わかりリスト ジプシールンバを語る上で「Gipsy Kings」の存在は欠かすことのできない存在。むしろ「Gipsy Kings」という一つのジャンルを確立していると言っても過言ではありません。 彼らはこれまで様々な楽曲を制作し、何枚ものアルバムをリリースしてきました。 しかしどの時期にどんなアルバムを出...
ジプシールンバって何?【2】 Gipsy Rumba と Rumba Flamenca... ジプシールンバが伝統的なフラメンコの流れには属さないということは明白として、それではフラメンコの中の一形式、ルンバフラメンカには属さないのか? ここでは南仏のジプシールンバとスペインのルンバフラメンカの違いについて触れていきたいと思います。 ルンバフラメンカはフラメンコの世界ではキューバのリ...
ジプキンワールドへのいざない【3】Gipsy Kingsにまつわるガセネタを斬る!後編... 世の中に誤って広められている(かもしれない)ジプキンに関する知識を訂正していくコーナーの後編です! それでは引き続き行ってみましょう~ ジプキンのReyes兄弟について (誤)Nicolasの方がPatchaiより年上 (誤)NicolasとPatchaiは双子 (正)Reye...
世界へと伝わるマニタスのギター演奏... 徐々に有名になったマニタス。 本人が望んだわけではなかったのですが、ついに世界へ羽ばたく時が来ました。 ここではあれこれ説明を加えるより、日本盤CD「ジプシー・フラメンコ」のライナー・ノーツをそのまま引用したほうがよいでしょう*6)。米国のプロデューサー、E・アラン・シルバーの文章です。(一部要...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です