ChicoとGipsy Kingsメンバーが新曲を発表「Gipsy Kings & Chico – La Guapa」

ここ最近Chico & the GypsiesのライブにGipsy KingsのメンバーでもあるPablo Reyes、Patchai Reyes、Canut Reyesが頻繁に出演し、YouTube動画でもその様子を見ることができます。
この3人とChicoの4人が「Gipsy Kings & Chico」というユニット名で最近新曲を発表しました。

まずはそのPVをご覧ください。

Gipsy Kings & Chico – La Guapa (Clip Officiel) ft. Rio Santana

夏らしいラテンポップという感じでサビの「グワッパラッパラッパラー」というところが耳に残るキャッチーなナンバーです。
しかし肝心のギターサウンドは控えめで、ダンスビートがきいたヒット狙いの曲という感じです。
ジプシールンバらしさが希薄なのが少し残念ですね。

マイアミのリトルハバナで撮影されたPVではCanutがリードヴォーカルを取り、PabloとChicoもギターで出演しています。
フィーチャリングRio Santanaとありますが、彼はブラジル出身のミュージシャンのようです。
プロダクションの思惑なのかなんなのかよくわかりませんが、アーティストフィーチャリングで売上をあげようという目論見なのでしょう。

PVではPatchaiの姿はありませんが、ライブ動画を見ると一緒に楽しそうに歌ってますね。

Gipsy Kings & Chico – La Guapa [New single]

渋いイメージのあるCanutが「オー!」と手を挙げて歌う様子はちょっとおちゃめ。

Chicoのグループに属す形となった3人のReyesブラザーズ、息子たちと活動をともにし世界ツアーを行うNicolasとTonino、そして独自のグループでライブ活動を行うAndre
それぞれ「Gipsy Kings」という名を冠して別々で活動している状況です。

もともとGipsy Kingsとして一緒に活動していたメンバーが散り散りになってしまったのはちょっと寂しい気もしますが、これはこれで今後の様子を見守っていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です