ジプシールンバ奏法に最適なギター弦とは?購入の参考になる弦のレビュー

ギターの弦(ナイロン弦)と言っても様々なものが存在します。
1セット(1弦~6弦までのセット)数百円の安物から数千円の高級品まで。値段相応というか、弾き比べてみて実感する弦の重要性。クラシック・コンサートギタリストは一度弾いた弦はすぐ張り替えると言われていますが、大勢でルンバを演奏する場合は「切れたら交換」程度に考えてもOKかもしれません。ただし、あまりに激しいギター奏法のため、切れる確率は他のジャンルに比べて高いと思われます。

常に予備の弦をギターケースなどに入れておく等して、いつどんな時でも対応できるようにしておくことが大事。
しかし、仮に切れた弦の替えがない場合でもそのままルンバストロークを弾く分にはあまり問題ないでしょう。(一度に3本も切れたら問題だけど。)

弦の紹介

フラメンコやクラシックギターなどで使われるギター弦は楽器屋さんやAmazonなどオンラインで購入できます。
ここではギタリストにとってもおなじみの弦の種類を幾つかご紹介。実際に使ってみての感想(監修:Mario)やAmazonのレビューコメントを参考にしてください。

SAVAREZ 540R

サバレスの、ノーマルテンションです。ちょっと弱めですかね、他のメーカーに比べると。高音弦は半つや消しな透明弦なんですよね、サバレスは。音自体はブライトさにちょっと欠けますね、可もなし不可もなしといったところでしょうか?これといって印象に残りませんが、耐久性は上記のコンポジットより格段上です。(by Mario)

AUGUSTINE BLACK オーガスチン ブラック(黒)

クラシック用なんて書いてあったのでテンション硬いんだろうなあーと思いつつ、6弦を取り出し、張替えようとした時「おやっ これって5弦?」というくらい弦が細いではないですか、ひょっとしてテンション弱いかも・・・と思いつつ全弦張替えましたが、やはり結構弱く柔らかい印象でした。最近はミディアムくらいのものの方が好みになってきたようで、ちょっと音量が小さく物足りなかったです。(by Mario)

AUGUSTINE RED オーガスチン レッド(赤)

他のメーカーと比べると、やや古風な響きかも知れませんが、自分は好きです。特にナイロン弦の音の柔らかさ、丸さは断トツだと思います。同じオーガスチンでも青はダダリオと音が似てる気がします。赤はテンションも指に心地よく、長時間の練習も楽しいものにしてくれます。ナイロン弦のピッチにバラつきがあると、昔からよく言われますが、自分の耳では特に気になりません。(by amazonコメント)

AUGUSTINE BLUE オーガスチン ブルー(青)

赤よりはテンションは弱く、かつ低音弦の金属音がなかなかよいです。しかしヘタるのが早く、値段も高く、赤同様高音弦が品質悪いですね。(張る前からざらざらしている)音程の安定はよく弦の伸びは少ないためチューニングの安定は早いので演奏中に切れてすぐ張り替えても大丈夫です。(by Mario)

D’Addario Pro Arte EJ45 Silver/Clear/Normal

弦自体の精度はすごく良さそうです。音も芯のある響きで特に低音弦は伸びがあります。私個人の評価 としては、上位に入ります。テンションも弱く結構良いと思います。(by Mario)
この「赤」はノーマルテンション(中くらいの張り)です。硬いほど響きはよくなりますが、弦の押さえに力が要り、しんどくなります。ノーマル同士で比べると、他社の弦より緩めのような気がするので、初心者でもノーマルでよいと思います。(by amazonコメント)

La Bella #820 フラメンコギター弦セット

低音弦の響きといい高音弦のキレといいとても良いと思います。ジプシールンバにはもってこいの弦だと思います。難点は高音弦が赤く色素が糸巻に付いてしまい他の弦を巻いたときにカッコ悪いです。私の一押しです。(by Mario)

HANNABACH シルバースペシャル E815SLT Yellow Set

この弦もテンションが弱い割には低音弦の響きがいいです。高音弦はちょっとこもり気味かな?バランス的には良好ですね。テンションは名前の通りかなり弱いですね。(by Mario)
シリーズの中では最も張りの弱いスーパー・ローテンションですが、力まない弱音でも非常に良く鳴る弦で、知る人ぞ知るです。特に高音弦は弱音でもはっきり響きます。またカポをつけてもきちんと低音弦が綺麗に鳴る弦なので気に入ってます。(by amazonコメント)

HANNABACH フラメンコ弦 E827LT Green Set

この弦を一度使ってみたいと思ってました。早速中を見ると高音弦がオレンジ色(ブロンズ)ではないですか、テンションは上の815同様弱くいいんですが高音弦がちょっとこもり気味だと感じます。(by Mario)

HANNABACH フラメンコ弦 E827MT Black Set

上段のミディアムテンション版です。上段のものより格段いいです。高音弦のこもりはテンションに影響していたようです。このタイプはミディアムテンションで適度な張りとクリアな音質を併せ持つので結構気に入りました。(by Mario)

La Bella 2001 Medium Tension クラシックギター弦

テンションが3種類ほどあり選べるようです。使ってみたのはミディアムです。ラベラに金バージョンがあり ますが、その高音弦(黒)とさほど大差ないようです。この弦は真円度が高いのか、弾くときに転がりなが らはじく様な感じで(うまく爪に引っかからない)どうもピンとこないので、コメントを見るとなるほど摩擦が少なく指に引っかかりにくいと英語で書いてありますね、でも私は適度に引っかかってくれた方がいいのでちょっと引き辛いです。 低音弦は赤バージョン・高音弦は金バージョンと言うような感じですか?テンションは結構強いです。(by Mario)

Luthier CONCERT SILVER RED クラシックギター弦

なんと真空パックではないですか。弦の品質はダントツでバラツキが無いでしょうね。普通古くなると変色したりしていて張る前にそれがわかるとすごいショックですが、この弦はそんなこととは無縁でしょうか?低音弦の音量は今まで使った中では一番だと思います。低音弦はオーガスチンの青と結構似ていると思います。どちらかというと、リード向きでしょうか?高音弦はなかなかクリアな音がします。テンションはミディアムといったところですね。パコ・デルシア大先生の写真が裏に載ってますんで、多分愛用弦なんでしょうね。(by Mario)

Luthier CONCERT SILVER BLUE クラシックギター弦

上段と同じくルシエールの弦です。上のタイプより若干テンションは弱めで弦も心持細めのタイプでしょうか?しかしわたしはルシエールにのろわれてます(T_T);立て続けに張ってすぐ切れてしまいました。(悲しい)音は繊細でクリアな音がします。いいですよこれは。(by Mario)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です