ジプシールンバギター奏法~ギャロップ奏法

とにかく勢い良く激しさも感じられる、最もGipsy Rumbaらしい奏法です。
ゴルペ音をうまく出すと、まるで馬が走る時の足音の様にも聞こえます。

ギャロップ奏法 基礎 1

イメージ的にはスロー奏法のハイテンポ版といった感じです。
手数はなるべく減らしてゴルペを効果的に入れるようにしてます。
動画ではあえて高速で弾いてます。(こんなに速い曲はあんまりないですが・・・。)

1   2   3   4  
ストローク        
ゴルペ
右手の動き 中指か薬指でゴルペ、同時に親指をダウンストローク 親指でゴルペ。同時に人差指以下でダウンストローク 中指や薬指でゴルペ 人差指腹で軽くアップストローク 親指でゴルペ、人差指以下でダウントローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

ギャロップ奏法 基礎 2

スロー奏法応用編のハイテンポ版と言ったところです。
(動画で一度ミスってる部分があり消すの忘れました。すみませんm(_ _)m )
手数が増えた分、基礎1みたいに高速で弾くことは難しいですが、ベーシック奏法とうまく組み合わせて効果的にゴルペを打ち鳴らしましょう。

1   2   3   4  
ストローク (▼)  
ゴルペ
右手の動き 中指か薬指でゴルペ、同時に親指をダウンストローク 親指をそのままアップストローク。 できれば人差し指以下で軽く弦を弾く(ちょっと触れる程度) 親指でゴルペ。同時に人差指以下で軽くダウンストローク 反らせていた手を振り下ろし、中指や薬指でゴルペ 人差し指の腹で軽くアップストローク 親指でゴルペ、人差指以下でダウントローク 人差し指の腹で軽くアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

ギャロップ奏法の例

Gipsy Kings以降のミュージシャンが出すアルバムでは様々な楽器がやアレンジが加えられており、ギターのゴルペの響きがかき消されてしまう傾向にあります。
そこで、Gipsy Kings以前のジプシールンバを聴くとギャロップ奏法がしっかりと聞きとれる曲が数多くあります。

Gitan poete : Jose REYES y Los Reyes

Jose Reyes E Los Reyes – ” Duels de Guitares “

Jose Reyes – Tu me rends fou

こちらの記事もどうぞ!

ジプシールンバ奏法を学ぶ前に覚えておきたいフラメンコギターの基礎知識... Gipsy Rumbaのギター奏法の根底にあるのはスペインのフラメンコギター奏法です。はじめてギターを手にする人も、まずは基礎を固めてからGipsy Rumbaに挑んでみましょう。 ここではフラメンコギターで必要になる様々な奏法について紹介していきます。 セコ ギターをストロークする際の最...
ジプシールンバギター奏法~ベーシック奏法... 一番基本となるパターンを練習します。 とりあえずこの形さえマスターすればどんな曲にも対応できます。 ベーシック奏法 基礎 1 弦を弾く手をしっかり上下させてはっきりとした音色を出すよう心がけます。 1拍目(ゴルペ+親指ダウンストローク)と2拍裏の親指アップストローク、...
Gipsy Kings監修のCordoba製 GK-Studioが一押しギター!!コストパフォーマン... こんにちは、Gipsy Grooveでギターを弾いているKikoです。 ここでは、自分が使っているギターについて、話をしたいと思います。 よく色々な人から、「どういうギターを使っているんですか?」とか「お勧めのギターはありますか?」と尋ねられる事があります。 これ、凄く良い質問なんです。...
ルンバギタリストのための基礎知識・マメ知識など... ジプシールンバギターを学ぶ前にフラメンコギターの基礎知識やギタリストの心得、ギターの選び方なども頭に入れておくと役に立つかもしれません。 以下のコンテンツは参考までご覧ください。 ギターの基礎~フラメンコギター奏法について Gipsy Rumbaのギター奏法の根底にあるのはスペインのフラメ...
ジプシールンバギター奏法~バラード奏法... 哀愁のあるゆったりとした曲に用いられますが、他の奏法とは少し趣が異なります。 バラード奏法 基礎 基本的にはゴルペは最小限に、弦の響きをきれいに聞かせる奏法です。 他の奏法とは違ってあまりルンバっぽくない感じもしますが、スローテンポのバラードなどを奏でる時に少し違った味わいを出すこ...
ジプシールンバ奏法に最適なギター弦とは?購入の参考になる弦のレビュー... ギターの弦(ナイロン弦)と言っても様々なものが存在します。 1セット(1弦~6弦までのセット)数百円の安物から数千円の高級品まで。値段相応というか、弾き比べてみて実感する弦の重要性。クラシック・コンサートギタリストは一度弾いた弦はすぐ張り替えると言われていますが、大勢でルンバを演奏する場合は「切れ...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です