ジプシールンバギター奏法~ベーシック奏法

一番基本となるパターンを練習します。
とりあえずこの形さえマスターすればどんな曲にも対応できます。

ベーシック奏法 基礎 1

弦を弾く手をしっかり上下させてはっきりとした音色を出すよう心がけます。
1拍目(ゴルペ+親指ダウンストローク)と2拍裏の親指アップストローク、さらに4拍目のゴルペを意識的に強くすると輪郭がはっきりしてきます。

1   2   3   4  
ストローク  
ゴルペ 上・下  
右手の動き 中指+薬指でゴルペ
親指でダウンストローク
親指の爪でアップストローク 親指でダウンストローク 親指の爪でアップストローク(手を開きぎみにして跳ね上げる) 跳ね上げた手を下ろし、ゴルペ。(手のひらのアーチで弦を跨ぎ、上側を親指で、下側を中指か薬指でゴルペ)
すぐ手を上へ戻す。
親指でゴルペ、人差し指、中指、薬指でダウントローク(セコ) セコを返して、軽くアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

ベーシック奏法 基礎 2

基礎1の奏法を元に、4拍目をカッティング(ミュート)させてアクセントをつけます。

1   2   3   4  
ストローク   -
ゴルペ 上・下   カッティング
右手の動き 中指+薬指でゴルペ
親指でダウンストローク
親指の爪でアップストローク 親指でダウンストローク 親指の爪でアップストローク(手を開きぎみにして跳ね上げる) 跳ね上げた手を下ろし、ゴルペ。(手のひらのアーチで弦を跨ぎ、上側を親指で、下側を中指か薬指でゴルペ)
すぐ手を上へ戻す。
人差し指、中指、薬指でダウントローク(セコ)親指の付け根付近でカッティング 親指を返すように、軽くアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

ベーシック奏法 応用

1拍裏~2拍目を三連のラスゲアードにするとオシャレです。
ずっとこの弾き方で弾くのではなく、曲の随所にアクセントとして入れてみましょう。

1   2   3   4  
ストローク ▲▼▼   -
ゴルペ 上・下   親指
右手の動き 薬指でゴルペ
親指でダウンストローク
16分音符2つ分(ジャ・ジャ)を三連ラスゲアードに。(三連:親指の爪でアップストローク→中指でダウンストローク→親指の腹でダウンストローク) 親指の爪でアップストローク(手を開きぎみにして跳ね上げる) 跳ね上げた手を下ろし、ゴルペ。(手のひらのアーチで弦を跨ぎ、上側を親指で、下側を中指か薬指でゴルペ)
すぐ手を上へ戻す。
親指でゴルペ、人差し指、中指、薬指でダウントローク(セコ) セコを返して、軽くアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

ベーシック奏法の例

ベーシック奏法はあくまで「基本」となる弾き方なので、「この曲はベーシックだ!」というものはありません。
何人かで演奏する場合、幾つかの奏法と組み合わせることで音に厚みが出て味わいが増すというものです。
ここでは弦のストロークがはっきりしており、4拍目のカッティングが印象的な曲の例をご紹介します。

Gipsy Kings - Pida Me La

Gipsy Kings - Mujer

Gipsy Kings Este Mundo

こちらの記事もどうぞ!

Gipsy Kings監修のCordoba製 GK-Studioが一押しギター!!コストパフォーマン... こんにちは、Gipsy Grooveでギターを弾いているKikoです。 ここでは、自分が使っているギターについて、話をしたいと思います。 よく色々な人から、「どういうギターを使っているんですか?」とか「お勧めのギターはありますか?」と尋ねられる事があります。 これ、凄く良い質問なんです。...
ジプシールンバギター奏法~ギャロップ奏法... とにかく勢い良く激しさも感じられる、最もGipsy Rumbaらしい奏法です。 ゴルペ音をうまく出すと、まるで馬が走る時の足音の様にも聞こえます。 ギャロップ奏法 基礎 1 イメージ的にはスロー奏法のハイテンポ版といった感じです。 手数はなるべく減らしてゴルペを効果的に入れるよう...
ジプシールンバ奏法を学ぶ前に覚えておきたいフラメンコギターの基礎知識... Gipsy Rumbaのギター奏法の根底にあるのはスペインのフラメンコギター奏法です。はじめてギターを手にする人も、まずは基礎を固めてからGipsy Rumbaに挑んでみましょう。 ここではフラメンコギターで必要になる様々な奏法について紹介していきます。 セコ ギターをストロークする際の最...
ジプシールンバギター奏法~スロー奏法... ゆったりと哀愁をこめて、じっくり聞かせたい時に弾くパターンです。 うまくゴルペ音が出せれば、非常に味わい深い響きになります。 スロー奏法 基礎 1 1 2 3 4 5 6 7 8 (タララタララタラ)というリズムを意識して、ゴルペをしっかり鳴らす練習をしましょう。 拍...
激しいルンバ奏法でも安心!爪を補強するためのオススメ瞬間接着剤... ジプシールンバのギタリストにとって爪は命。 爪が欠けていたり短かったりするとギタープレイにも大きく影響してきます。 マラソン選手がしっかりとしたランニングシューズを履けばパフォーマンスもグッとアップするのと同じで、ギタリストも爪を最適な状態にしておくことが一つの心得だと思います。 爪の...
実践!ジプシールンバギター奏法 Gipsy Kingsの曲を彼らのように弾いてみたい!と思っている人、結構いるのではないですか? そこまで思っていなくとも、どう弾いているんだろう?と興味を持っている人、これも結構数多いと思います。 奏法解説と言えるかは分かりませんが、そんなヒント、コツをおすそ分けできればと思います。 まあ、...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です