ジプシールンバギター奏法~アラビック奏法

2拍子のリズムを強調した力強く、情熱的なリズムです。
モーロ風の土臭い曲等に合いますが、どんな曲でもこのパターンは応用できます。

アラビック奏法 基礎 1~2

裏拍を全てアップストロークで奏でて強調します。
動画の基礎1ではこの奏法を基本にして応用的な弾き方をしており、ゴルペとカッティング、人差指のアップストロークなどを随所に組み込んで弾いています。
動画の基礎2も弾き方自体はあまり変わりません。コードを簡略化してもう少しシンプルな弾き方をしています。
下の表では基礎となるパターンを紹介します。これをマスターしたら動画のように自分でアレンジして遊んでみましょう。

1   2   3   4  
ストローク Bass▼ - -
ゴルペ カッティング カッティング
右手の動き 中指や薬指でゴルペ
親指でダウンストローク
親指の爪でアップストローク 人差し指、中指、薬指でダウントローク親指の付け根付近でカッティング 親指の爪でアップストローク 人差指の腹で軽くアップストローク 人差し指、中指、薬指でダウントローク親指の付け根付近でカッティング 親指の爪でアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ

アラビック奏法 応用

さらに勢いよく弾きたい場合は、表拍すべてにはっきりとしたゴルペを打ち込みリズムを強調してみましょう。

1   2   3   4  
ストローク  
ゴルペ 上・下
右手の動き 中指や薬指でゴルペ
親指でダウンストローク
親指の爪でアップストローク 人差指以下をダウンストローク。同時に親指で勢いよくゴルペ 人差指の腹で軽くアップストローク 手のひらをアーチにして親指、人差指・中指でゴルペ 人差指の腹で軽くアップストローク 人差指以下をダウンストローク。同時に親指で勢いよくゴルペ 人差指の腹で軽くアップストローク
写真 ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ ギター奏法イメージ   ギター奏法イメージ

アラビック奏法の例

この独特な奏法はジプシールンバの生みの親でもあるManitas de Plataによって確立されたと言ってもよいでしょう。
Manitasの作品の中からいくつかと、アラビック奏法を取り入れてアレンジを加えている最近のグループの演奏をご紹介します。

Manitas de Plata Guitarras Morescas

Manitas de Plata - Gypsy Rhumba

Hommage Aux Marquises - Gitano Family

Karra White - Alhambra

こちらの記事もどうぞ!

ジプシールンバギター奏法~スロー奏法... ゆったりと哀愁をこめて、じっくり聞かせたい時に弾くパターンです。 うまくゴルペ音が出せれば、非常に味わい深い響きになります。 スロー奏法 基礎 1 1 2 3 4 5 6 7 8 (タララタララタラ)というリズムを意識して、ゴルペをしっかり鳴らす練習をしましょう。 拍...
爪は命!フラメンコ系ギタリストの知恵~爪の保護と手入れ... ジプシールンバのギタリストにとって、爪は命です。激しいルンバ・プレイをすると生爪のままでは必ずと言っていいほどどこかしら破損します。その人の弾き方にもよりますが、ゴルペなどを多用するGipsy Rumba奏法では爪のケアという点も注意しなくてはいけません。 追記)オススメの瞬間接着剤につい...
ジプシールンバ奏法に最適なギター弦とは?購入の参考になる弦のレビュー... ギターの弦(ナイロン弦)と言っても様々なものが存在します。 1セット(1弦~6弦までのセット)数百円の安物から数千円の高級品まで。値段相応というか、弾き比べてみて実感する弦の重要性。クラシック・コンサートギタリストは一度弾いた弦はすぐ張り替えると言われていますが、大勢でルンバを演奏する場合は「切れ...
ジプシールンバギター奏法~バラード奏法... 哀愁のあるゆったりとした曲に用いられますが、他の奏法とは少し趣が異なります。 バラード奏法 基礎 基本的にはゴルペは最小限に、弦の響きをきれいに聞かせる奏法です。 他の奏法とは違ってあまりルンバっぽくない感じもしますが、スローテンポのバラードなどを奏でる時に少し違った味わいを出すこ...
激しいルンバ奏法でも安心!爪を補強するためのオススメ瞬間接着剤... ジプシールンバのギタリストにとって爪は命。 爪が欠けていたり短かったりするとギタープレイにも大きく影響してきます。 マラソン選手がしっかりとしたランニングシューズを履けばパフォーマンスもグッとアップするのと同じで、ギタリストも爪を最適な状態にしておくことが一つの心得だと思います。 爪の...
ジプシールンバギターの基礎~様々な種類のカポタスト... 歌い手のキーやコードの押さえやすさを考えた時、フレットにカポタスト(略してカポ)をかませてあげると、演奏がとても楽になります。 例えば開放(ノーカポ)でキーがF#mだとします。この場合、コードをセーハして押さえるなどして、演奏者にとっては指等に疲労を生み出す原因になります。そういう場合には2フレッ...

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です