ジプシールンバって何?【3】 音楽そのものの持つ性質

ジプシールンバ、フラメンコの両方を聴く人がどの程度いるのかは分からないけど「この二つは違うな」というのは何となく分かるのではないでしょうか。
表現を変えて例えるとしたら、フラメンコはブルーズジプシールンバはロックと言えるかもしれません。

ロックとブルーズ。
ルーツは同じ処にあるけど全く違うものです。

ロックはブルーズから派生し、楽器や音の使い方などはほぼ同じですが、両者を同一のものとみなすには無理があるし、明らかに異なるものです。

ジプシールンバもフラメンコから派生し、楽器や音の使い方などは似ているけど奏でられる音楽は明らかに異なります。
フラメンコでもラテンでもない。それが「ジプシールンバ」としか言いようがないのです。

極端な例だけど、参考映像を。

ブルーズ
Son House “Death Letter Blues”

フラメンコ
Antonio Mairena y Melchor de Marchena – Tientos

ロック
ブラウン・シュガー Brown Sugar – The Rolling Stones

ジプシールンバ
Gipsy Kings – Chiribi (Live US Tour ’90)

あくまでも分かりやすい例です!
違いがハッキリとお分かりいただけたかと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です