スペインバル「Sabroso」ライブ

先日金曜日は横浜・石川町にあるスペイン・バル「Sabroso」にてライブ。
前回初めてライブをさせていただき、今回は2回目。お客さんが20名も入れば満員というこじんまりしたお店なので音響は使わず生演奏でのぞんだ。
うれしいことにライブが始まる頃はほぼ満席。と言っても偶然食事をしに来た方もいらっしゃったようだけど。
この前のライブの時に来て頂いた外国人の団体さん(メキシコとかコロンビアとかブラジルとかのラテン系の方々。)は今回お友達もたくさん連れてきてくれて、雰囲気はまさにスペインのバルといった感じ。
Sabroso夜の7時半ごろにライブスタート。ギターを持ってお客さんの間を縫うようにして流しのライブ。目の前でギターを弾いてお客さんを取り囲んでしまうのは流しライブの醍醐味。偶然食事しに来たというご夫婦はたまたまラテン音楽好きだったということで、とても気に入ってくれたようだ。外国人の方々もノリノリで、最後は「ラバンバー!ラバンバー!」というのでアンコール曲を用意していたものの急遽「La Bamba」を演奏。なんとなくKGも歌詞を覚えていたのでなんとかなったけど、ほとんどブラジル人のおじさんによるボラーチョな歌いっぷりで終始した。
最後は本当にアンコール曲をやって終了!うーん、今回も楽しい夜だった。

余談だが、ここのお店の料理は最高においしい。
そしてミュージシャンのまかないがしっかり出ることがなんともうれしい。単純なことだけど、ミュージシャンにとってはこれ重要。(・・ておれだけかな? by Luis)
また次回のライブも誘いがあったようだ。来年2月くらいかなー。楽しみだ。まかないも(笑)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です