ロイヤルホストでライブ

20081129205426.jpg毎年恒例となったKFC(くにたちフラメンコギタークラブ)の忘年会ライブが開催された。
場所は国立駅前のファミレス、ロイヤルホスト。
去年・一昨年の、バーミヤンに続いてファミレス忘年会ライブの第三弾。
通常ファミレスをライブ会場に使うというのは考えられないけど、主催者”CHICO”佐野さんの顔の広さと特殊なコネ?で問題なく決まり、お店のスタッフの全面協力のもと、ライブはスタート。

国立でおなじみのミュージシャンが多数参加する同イベント。
会場を埋め尽くしたお客さんは、ロイホのおいしい食事と飲み放題のドリンクバーで胃袋を満たしつつ、いろいろな音楽やパフォーマンスを楽しむことができる。

20081129205112.jpgKFCの皆さんの演奏、JAZZギターの関口さん、サズ弾きの藤井さん+ダルブッカの伊藤アツ志さん、アメリカ人宣教師2人組のバンドHeart to Heartなど、楽しい演奏が続き、いよいようちらGispy Grooveの出番。
準備の間、東京都ヘブンアーティストである大道芸人、立松正宏さんがカリンバとパチカの演奏でつないでくれた。この日も上野公園から国立を自転車で往復してきたという。

さて、トリを任されたGGのライブは最後までノリノリ。
夜も遅い時間だったが、ロイホ店長さんのはからいで何時までもOKとか言われたので、まさしく時を忘れてライブを楽しむことができた。
最後に恒例となった出演者全員による「Hotel California」の演奏。

Marioと関口さんとHeartのフィリップさんという3大ギタリストによるソロ回し。
去年はソロを回しているうちに収拾がつかなくなり、終わろうとしても終われなく10分以上演奏してたけど、今年はちゃんと佐野さんが指揮をしてくれて、ばっちり決めることができた。

普段はなかなか機会がない、他のミュージシャンとのセッション、そしてファミレスでのライブ・・・
次回は2009年11月28日に開催ということで、また楽しみだ。この勢いで国立市内の全ファミレス制覇も夢じゃない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です