多摩センターでテレビ出演

5/3(月祝)は多摩センターで「こどもまつり」というのが開催されており、我々GGも出演の依頼があった。
当日は天気も大変良く、まさにお祭り日和。
駅前に到着するとメイン通り沿いに露店が立ち並び、大勢の人々でごった返していた。

 

 

多摩センター

関係者の方々と挨拶を交わした後、控え室に案内された。
この日のメンバーはKG、Kiko、Luis、そして久々登場・Pacoの計4人。

 

 

しばらく控え室でのんびりしているとスタッフの方から呼び出しがあり、テレビのインタビューに出演してくれと伝えられた。
なんでも、この日のステージの様子を地元のローカル局「多摩テレビ」が完全生中継で放映しており、うちらのバンドの演奏も生放送されるという。
で、演奏前にバンドの紹介やらプロフィールやらをアナウンサーの方にインタビューする場面も放映されるということだ。

代表者一名が椅子に座ってアナウンサーと会話。その役はLuisが担当。
あとの3人は後ろに立ってはやし立てる。
いきなりの展開でちょっと緊張したが、気楽に応じることができた。んー、なんかCDTVのアーティスト出演コーナーみたいでおもしろかった。
誰か録画した人っていませんかね・・・

で、その後すぐにステージ出演。
その日やる曲はだいたい出番前に決める。練習とかも特にしていない。とか言ったらアナウンサーの人はびっくりしていたが、実際その通りで、ステージに上がる直前に曲を決めて、あとは演奏を楽しむだけ。
客席は見たところ200くらいだったろうか。ほとんど満席状態で大人も子供も今か今かと待ち受けている状態だった。

準備が整い次第、不意に演奏をスタート。
リハーサルなのかと思いきや、不意に始まる。これが我々のスタイルだ。
ただし逆の場合もある。

定番の曲を30分ほど演奏して、徐々に客席を盛り上げていった。
基本的にお客さんはみんな静かに見守っていたが、曲が終わるごとに拍手喝采を頂き、楽しんでいる様子が伝わってきて良かった。
「Todos Ole」を演奏している時は、みんな掛け声「オレー!」を掛けてくれてうれしかった。

そんなこんなで無事ステージを終えてお役目終了。
テレビにも出演できたし、なかなか有意義な一日だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

多摩センターでテレビ出演

5/3(月祝)は多摩センターで「こどもまつり」というのが開催されており、我々GGも出演の依頼があった。
当日は天気も大変良く、まさにお祭り日和。
駅前に到着するとメイン通り沿いに露店が立ち並び、大勢の人々でごった返していた。

 

 

多摩センター

関係者の方々と挨拶を交わした後、控え室に案内された。
この日のメンバーはKG、Kiko、Luis、そして久々登場・Pacoの計4人。

 

 

しばらく控え室でのんびりしているとスタッフの方から呼び出しがあり、テレビのインタビューに出演してくれと伝えられた。
なんでも、この日のステージの様子を地元のローカル局「多摩テレビ」が完全生中継で放映しており、うちらのバンドの演奏も生放送されるという。
で、演奏前にバンドの紹介やらプロフィールやらをアナウンサーの方にインタビューする場面も放映されるということだ。

代表者一名が椅子に座ってアナウンサーと会話。その役はLuisが担当。
あとの3人は後ろに立ってはやし立てる。
いきなりの展開でちょっと緊張したが、気楽に応じることができた。んー、なんかCDTVのアーティスト出演コーナーみたいでおもしろかった。
誰か録画した人っていませんかね・・・

で、その後すぐにステージ出演。
その日やる曲はだいたい出番前に決める。練習とかも特にしていない。とか言ったらアナウンサーの人はびっくりしていたが、実際その通りで、ステージに上がる直前に曲を決めて、あとは演奏を楽しむだけ。
客席は見たところ200くらいだったろうか。ほとんど満席状態で大人も子供も今か今かと待ち受けている状態だった。

準備が整い次第、不意に演奏をスタート。
リハーサルなのかと思いきや、不意に始まる。これが我々のスタイルだ。
ただし逆の場合もある。

定番の曲を30分ほど演奏して、徐々に客席を盛り上げていった。
基本的にお客さんはみんな静かに見守っていたが、曲が終わるごとに拍手喝采を頂き、楽しんでいる様子が伝わってきて良かった。
「Todos Ole」を演奏している時は、みんな掛け声「オレー!」を掛けてくれてうれしかった。

そんなこんなで無事ステージを終えてお役目終了。
テレビにも出演できたし、なかなか有意義な一日だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です