スペイン風バルでライブ

昨晩は横浜・石川町駅近くにあるスペイン風バル「サブロソ」にてライブ。
通りに面したオープンカフェみたいな、いい雰囲気のお店だ。
小さなお店なので音響などは使わず、完全に生演奏、流しスタイルでライブを行った。

厨房からおもむろに登場したメンバー4人。
若干のスペースを見つけて、とりあえずそこで演奏スタート。
お客さんとの距離がすこぶる近いので緊迫感はあったものの、やはり生は楽しい。
マイクを通すとちょっと手を抜いたり歌のボリュームを落としたり調整してしまうけど、生演奏はとにかくでかい音で、でかい声で、やらなければならない。
ある種スポーツのような清々しさを感じられるという利点がある。

かつてはストリートでガンガン生演奏してたけど、最近はお店などでの演奏が増えているため自然と音響に頼るようになっていた。
でもたまにはこうやって原点に戻るように生演奏もいいものだ。

曲ごとに立ち位置を変えて、すべてのお客さんに聞こえるように歩き回る。
ありがたいことにカウンターや椅子席などほぼ満席で、お客さんの間をすり抜けて移動するような状況。体やギターがお客さんや店員さんにぶつかったりするが、それも愛嬌。まさにふれあいコンサートというようなノリで、とても楽しむことができた。
ちなみにメキシコ人・ブラジル人・モザンビーク人という異色の3人組も客席で楽しそうに歌って踊って満足げなご様子だった。
誰もが楽しめるオール流しライブ、是非またやってみたい。

SABROSO

お越し頂いたみなさま、ありがとうございました m(_ _)m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です