レコーディング@目黒 2

土日は新作アルバムのレコーディング。
場所は前回同様、目黒のパイオニア本社。
ツテがあり今回もありがたく使わせてもらった。

この前はいわば仮録で、今回からは本番。
土曜日は朝からエンジニアの方々がセッティングを進めてくれていた。
昼過ぎから徐々に録音開始。

20081214115608.jpg

ガイドとして仮録音のギターと歌を入れ、それに合わせてベースとドラムを入れる。
通常、レコーディングと言えば後々編集しやすいようにクリック(メトロノーム)をガイドとして演奏するのだが、うちらはそういうことはしない。
音楽は常に変化していく生き物みたいなものだし、クリックを入れて杓子定規にはめてしまうと、そういう良さが生まれてこないと考えるから。
なるべくライブに近い雰囲気でやりたいという考えがあり、クリックを入れた時点でうちらの音楽ではなくなってしまう。
・・・と、偉そうなことを書いたが、実際ドラマーの希望でクリックを試しに入れて演奏したところ、確かにリズムは均一できれいな仕上がりだったが、何しろ…つまらない!
何か無機質な表情のない音楽になってしまった。
クリックを追いながら演奏すると肩も凝るし、自由に伸び伸びできない。
そんなわけで即却下。やはりうちららしくライブをイメージしてやるのがいいという結論に落ち着いた。盛り上がる部分で多少走ったりするが、それも「味」として残しておこうと思った。

クリックなしなので編集もしづらくなり、曲の途中で細工することはできない。
なので、ミスったり気に入らない部分があると最初から全部やりなおし。
そのため曲によっては時間がかかったりした。

2日間でなんとか4曲下地を完成させた感じ。
まだまだ全体を完成させるには長い道のりだが、着実にいいものを作っていきたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です