ライブ@くにたちHappon

GGにとっては思い出深いハコ、国立のHapponで新年最初の単独ライブを開催。
以前は2ヵ月に一度というペースでやっていたけど、ここ最近はなかなか予定が立てられず、ほぼ1年に一度のペースとなってしまった。

この日のメンバーはKG、Mario、Luis、Kikoとパーカッションのイデノっち、ベースの竹田さんという構成。
今年はギターだけのステージじゃなくてこういうバンドスタイルでのステージに力を入れていきたいなーと思っている。

KGとKikoが開始時間を1時間勘違いして、なかなか戻ってこなかったけど、電話したらあわてて戻ってきたのでライブスタート。

国立Happon

最近やっていないオリジナル曲を中心に、1部は7曲くらい、2部は10曲くらい演奏。
パーカッションとベースがかなりしっかりしてるので、荒くれ者のGGギタリストも安心して演奏できた。

国立Happon

トドス、オレー!!

国立Happon

アンコールも数曲頂き、その後はおなじみの流し演奏で各テーブルを回った。

国立Happon

みなさん大喜び。

よく来てもらっているお客さんから、国立でのライブが減ってさみしいとのご指摘を受けた。
では、企画して頂ければ何度でもやっちゃいますよー!と返答。
そうなんです、自主企画だとやっぱりいろいろ大変な面があるけど、誰かがマネージメントしてくれたライブだったらまったくもって大歓迎です。
もしかしたら次回の国立ライブはそんな感じで別企画で行わるかもしれません。
それはそれで楽しみだー!!

国立Happon

横浜のお店でライブをやってたときによく来てくれたギターのトクナガ君も遊びに来てくれた。
ライブの後のお遊びタイムで一緒にギターを弾いたりした。
若い世代にももっと広めたいなー。GGもそろそろ爺爺なバンドになりつつあるので~ ニュージェネレーションを育てたい。

見に来てくれた皆様、どうもありがとうございました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です