De Dondeライブ@ベアトリーチェ

先週の土曜日は日野市豊田にある喫茶店「ベアトリーチェ」でライブをやってきた。
ボーカルのKGは息子の運動会のため不参加、そのためLuis、Mario、伊藤アツ志の3人編成(De Donde)で行うことになった。
このお店はこれまで何回もライブをやらせて頂き、お店の常連のお客さんにたくさん来て頂き好評を博している。

例によって今回も2部制でそれぞれ2ステージ、合計4ステージのライブだった。
De Dondeとしては毎月浦安のナイトクラブで演奏しているので、意気はばっちり。
1部は午後4時にスタート。
いつものようにジプキンナンバーを中心にLuisがボーカルを取る。
De Dondeは毎回「昭和懐メロコーナー」を設けて、昔懐かしいメロディーをジプシーのリズムに乗せて演奏するのが定番になっているが、今回ももちろん決行した。
聞き覚えのある名曲をジプシーアレンジで演奏。
年配のお客さんは目をつぶって頷きながら聞き入ってくれた。

1部が終了し、客席を入れ替え、6時に2部スタート。
既に2ステージやった後なので演奏にも油が乗ってきた。
ニューアルバムの宣伝もやって、その中から「Noche Suprema」を演奏。
これが大いに受けてアルバムもいつも以上に売れてうれしかった。
後半にまた懐メロ特集。
ばっちりつかんで終盤に向けて盛り上げていった。

最近、ステージの最後にDeDondeのテーマとして演奏する曲がある。
これも懐メロで誰もが聞いたことがある曲のアレンジなんだが。
「どんでどんでどんでどんでどんで・・・まわってまわってまわってまわーるー」
という曲。
これも定番になりつつある。

ライブの写真ないけど、突然控え室に登場したベアトリーチェのニャンコ先生の写真でも。
ベアトリーチェのにゃんこ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です