ライブ@Bar El Puente西横浜

雨降りしきる日曜日、西横浜に新しくオープンしたスペイン風のライブ・バー「Bar El Puente」にてライブを開催。

メンバーはMario、Luis、伊藤”Ahmet”アツ志の3人組ユニット”De Donde”での出演。
このお店は、3月に惜しまれつつ閉店した横浜関内のライブ・バー、レイジーボーンズのスタッフが新たにスタートさせたお店。
レイジーにはDe Dondeも何度か出演させて頂き、スタッフの方たちとも顔なじみ。
装いも新たになったお店でのDe Dondeライブ一発目だ。

おなじみジプキンの曲からGGのオリジナルなど、De Dondeアレンジでいろいろ演奏。
そしてすっかり定番コーナーとなった昭和歌謡特集も。
アツ志さんが「人形の家」を熱唱。この歌、1960年代生まれの人じゃないと分からないと思うが、アレンジを加えてなかなかシブくかっこいい曲になった。
Marioはすっかり彼の持ち歌になった安全地帯の「熱視線」を。そしてLuisはこれまたおなじみとなった「異邦人」を。
人形の家なんてもともと8分の6拍子の歌だけど、それを無理矢理Rumbaアレンジでやっちゃう。
そんなわけで今後もいろんな曲をカバーしてライブでやってみたい。

ところで曲間アツ志さんのMCで、自らバンド内のハンドルネームを「アフメット」と命名。
LuisとかMarioとか、みんな何かしらネームがついてるので自分にもつけたくなったという。

そんな和やかな雰囲気のなか、ライブも終盤へ。
お客さんで来ていたベリーダンサーの方も踊りで加わり、華やかに盛り上げてくれた。

F1000435.jpg

Bar El Puente・・・スペイン風のお店だけどフラメンコとかの専門店じゃなくて、オールジャンルOKとのこと。
この前はメタリカをガンガンやってたらしい。

うちらも次回また機会があれば是非参加したい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です