結婚パーティー演奏@銀座(11/4)

11/4は、またもや銀座で結婚式のパーティーで演奏依頼があった。
今回はKGの息子の友達のお父さんの友人の方の結婚パーティー。
新郎さんは銀座で「ラール・エ・ラ・マニエール」というフランス料理店を経営しており、ソムリエとしても活躍しているお方。
会場はセレブ感ただようリッチな雰囲気のパーティー会場。
この日のメンバーはKG、Luis、Mario、Kiko、アツ志さんの5人。
セレブパーティーを盛り上げに訪れたジプシー楽団的なイメージで臨んだ。

演奏形態は無線電波で会場の音響にリンクさせる「会場練り歩き用ワイヤレスシステム」(別名:鵜飼形式)を採用。
建物の他の電波とかみ合わないように調整して、サウンドチェックをこなした。

その後は控室に通されしばし待機。
部屋に入るとものすごくアイドル風なメイド姿の女の子がいてビビったが、彼女はパーティーの司会者さんで、なんと銀座のカリスマメイドさんとのこと。うーん、ジャンルはまるで違うけど何かオーラのようなものを感じた。

パーティー会場で食事を自由にとっていいとのありがたい言葉を受け、遠慮なくビュッフェやドリンクを頂いた。セレブな着こなしの男女に交じって胸元を開けた黒シャツ姿の男たちが現れたので不審がられたかもしれない。
しかしその後すぐに演奏の出番がやってきて、ギターを持って登場。
メイドさんの司会者がアナウンスをしてくれて注目が集まったところで「Volare」を一発。会場の音響もばっちりだ。

それでツカミはOK!
そのまま立て続けにノリノリナンバーは演奏しながら会場中を周る。
アルコールの助けもあってかみなさん超ハイテンションで演奏する側も気合い注入されてすごく楽しめた。
一通り練り歩いて、最後に新郎新婦の前でマイウェイを演奏して終了。
みなさんのハッピー&エキサイティングな空気に包まれながらその場を後にした。

お二人とも、末永くお幸せに!

余談だが、数えてみたらGipsy Grooveとして結婚式や披露宴パーティーなどで演奏した回数は約55回くらいにも上り、10年ちょっとで実にたくさんカップルの門出を祝って演奏してきたものだなーとちょっと感慨深くなったりした。

こういう場での盛り上げにはうちらの演奏は最適だなーと自画自賛ながら確信してしまう。今後もこんな形でお祝いの場を盛り上げていけたらと思う。

結婚パーティー演奏
とりあえず控室での一枚。

結婚パーティー演奏
こちらはサウンドチェックの時の様子。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です