幻の横田基地ステージ演奏

先日の土曜日は2年ぶりに出演が決まった横田基地日米友好祭でのステージ演奏。
久しぶりの横田基地ライブということで、朝からわくわくしていた。
いつもは格納庫内で行われる屋内ライブだったが、今回は初めて野外ステージを担当することになった。(しかしこのことが後で悲劇を生む・・・)

メンバーは電車組と車組に分かれ、それぞれ横田基地に到着。
車組のメンバー(Mario、Luis、伊藤アツ志さん)は横田基地への「入国」のためパスポートを持参。
基地内に無事入るとそこはもうアメリカな雰囲気。

電車組は大変だったようだ。
駅から基地への道が例年にないほど混雑して、ものすごい人ごみの中、ようやく基地へ到着。

メンバーがみんな集まった時は野外ステージでは他のバンドが演奏しており、徐々にオーディエンスも集まってきている状況。
うちらの出番まで少しあったので、みんなライブを見たり横田基地名物の「わらじステーキ」(勝手に命名)をほおばったりしていた。

横田基地

横田基地

しかし気になるのは天気。
野外だと雨が降ったらバンドか音響関係者いずれかの判断でライブは中止になってしまう可能性がある。
まあしかしステージに屋根はついてるので、小雨程度なら強行しちゃえばいいやと考えていた。

ステージの後ろに止められたバスの中で着替えをして、それぞれの楽器を持って待機するメンバー。

前のバンドが終わったようで、いよいようちらの出番。
ステージに上がって音響のセッティングに取り掛かる。

横田基地

横田基地

横田基地

しかーし。
この時、予想もしていなかった事態が発生。

雨はそれほど降っていなかったのだが、なんと雷雲が近付いているということで、野外ライブはもとより、外に出ている人たちを全員屋内へ避難させることになってしまったのだ。
野外ステージはスケジュールの関係で出番をずらすことが出来ない。
つまり、GGのステージは中止となってしまったのだ。

これにはガックリ!
しかし自然が相手だからどうしようもない。
それに雷が落ちてきたらライブどころの話ではない。

ということで今回は泣く泣くステージを退散。
幻の横田基地ライブ2012となりました。

横田基地
とりあえず集合写真だけ撮った。
来年はリベンジするぞー!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です