年末あれこれ~KFC忘年会ライブ

気がつけばもう2011年が終わろうとしている。
うっかりしてまたブログの更新がとまってしまったので、ここ1カ月ほどのライブレポートを連投でお届けします。

11月末、毎年恒例のKFC(くにたちフラメンコギタークラブ)の大忘年会に今年もお誘いがあり、バンドメンバー6人で参加してきた。
KFC主宰のCHICO氏は国立を取り仕切る不動産屋の社長さんでもあり、その顔の広さから毎回忘年会の出席者が増加傾向にある。
当初は国立駅前のビアガーデンで開催していたが、人数が増えたので次はなんとファミレスのバーミヤンで、さらにキャパが足らなくなり、もう少し広さのあるロイヤルホスト国立駅前店で開催するようになった。それでもギリギリになって、今度は2部制を導入することになり、現在に至るという経緯だ。
しかし2部制が定着した今回もかなり招待者をしぼってとのことで、次回はさらにバージョンアップするのかもしれない。
何はともあれこのようなパーティーに毎回呼ばれて演奏させてもらるのは光栄である。
KFCゆかりのミュージシャンたちが次々素敵な演奏を披露し、GGと同じように常連バンドであるHeart to Heartの心温まるライブを堪能、そしてトリで我々が演奏するという流れも定着している。
最後は出演者全員で「Hotel California」を演奏。アメリカのロックバンドEaglesの名曲をたまたまGipsy Kingsがカバーしており、それをGGがカバーしているのだが、誰でも知っているこの曲を最後に全員演奏するのも恒例となっている。
ジャズギタリストの関口さんやHeart to Heartのフィリップさん、そしてギターのMarioのソロの掛け合いも年末恒例儀式のようになっている。
パーティーを企画・運営するCHICO氏に感謝の意を表しつつ、また来年皆さんとお会いできる日を楽しみにしている。

KFC忘年会ライブ

KFC忘年会ライブ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です