ジプシールンバっ子が集まって参加型ライブ開催!

Gipsy Grooveも活動を続けて10数年になります。
はやいもんだなー。

我々がやっている音楽。
ギターを叩きながら弾き、大勢で歌い楽しむ、俗に言う「Gipsy Rumba」。
こんな楽しい音楽をもっと日本にも広めたいなーと思いながら10年以上経ってしまいました。

本場の南フランスではGipsy Kingsのトリビュートバンドが数知れず存在します。
やっている音楽はジプキンのカバーがメインなのですが、アレンジを加えたりオリジナルの曲を演奏したりとそれぞれ個性があって楽しませてくれます。

願わくば日本でも我々GGみたいなバンドがもっと生まれれば楽しいなーと思ってたのですが、なかなか出てきませんね~。

例えば南米のフォルクローレやサンバなど、日本にはたくさんの愛好家がいて様々なミュージシャン、グループが存在します。
フランスのジプシースイングジャズも然り、スペインのフラメンコも然り。

でもなぜかGipsy Rumbaをやる人口が極めて少ない。
やりようによってはフォルクローレのメロディーやアンサンブル、サンバのリズム感、スイングジャズのテクニカルな部分、そしてフラメンコのパッションなどを併せ持つ、素敵な音楽だと思うのです。
しかも使うのはギターだけ!
みんなやってみるといいと思うんだけどな~。

しかし世の中にはいるものです。
密かにGipsy Rumbaギターの練習をして、それなりに弾いて歌える人が。

出会いはGGのライブです。
興味があって足を運んでくれ、話してみたら「実は僕もやってるんです」。
・・・そんな流れでここ数年、何人かのギタリストさんたちと出会うことができました。

Gipsy Kingsが好きで、ジプシールンバが弾きたくて、集まった仲間たち。

んー。これはこの音楽が広まっていく一つのきっかけになるかも。

そう考え、みなさんの発表の場とGGメンバーとの交流の場を作るため「参加型ライブ」ということでイベントを企画しました。

そして先日、その第一回目ということで西新宿のライブバーで密やかに?開催。

第1部は参加してくれたみなさんによる演奏。
曲目も決めてみんなで集まってちゃんと練習して来たようで、楽しい雰囲気が伝わって来ました。
なんだかGGが結成して間もない頃を思い出すなー。
そういえばこのお店「Waterloo」さんはKGの友達がやっているお店で、GGを結成して数年間はここで忘年会ライブをやらせてもらっておりました。懐かしいなー。

そんなことを思いつつ、第2部はいつものようにGGのライブ!
会場に集まったジプシールンバっ子やお客さんたちも巻きこんで、いつも以上に盛り上がっちゃいました。
通常のライブとは違って、まさに忘年会ライブのようなノリ。メンバーもみんなリラックスして楽しんで演奏させてもらいました!

Gipsy Rumbaはとにかくグルーヴ感(リズムの一体感)が大事。
それには力強いゴルペと弦を引きちぎるくらいのパワフルなストロークが要です。(大げさな表現ですが。)
そして楽しく歌うこと!
これらが合わさることで楽しさも倍増。やってる方も見てる方も体を動かさずにはいられない状況になります。

今後もGipsy Rumbaが広まるようにライブやWEB、動画などで発信していきたいと思います。
そして参加型ライブも定例化したいと思います~♪

みんなで楽しみましょう!Oleeeee!

参加型ライブ

参加型ライブ

参加型ライブ

参加型ライブ

2 comments

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です