ニューアルバム「VIAJEROS」リリース!!

Gipsy Groove 4年ぶりのニューアルバムがついにリリース!!
タイトルは「VIAJEROS」(ビアへロス)
発売を機に10月後半からは各地でレコ発ライブを開催してまいります。
今のところライブ会場の手売りのみの販売とさせて頂いておりますので、この機会にぜひ!チェケラッ!
(11月くらいから郵送での通販、Amazon・iTunesでのMP3DL販売も予定しています)

albumviajeros

ベリーダンス関係の雑誌に広告を出させてもらったのですが、その時の原稿を以下掲載します。アルバムの概要でございます~♪♪

* * *

Gipsy Groove / Viajeros
2016 年 9 ⽉30⽇発売 定価 1,500 円(税込)

スペインのフラメンコから派⽣した南フランスのジプシー⾳楽「Gipsy Rumba」。その先駆者とも⾔われる Gipsy Kings をリスペクトしつつも、⽇本⼈ならではのオリジナリティを追及する Gipsy Groove の最新アルバムがいよいよリリースされます。
ジプシールンバの軽快なリズムとフラメンコギターのパーカッシブな⾳⾊を前⾯に出し、時に陽気な、時に哀愁を漂わせた Gipsy Groove の⾳楽をお楽しみください。

【アルバムコンセプト】
旅に出ると⼤変なやことつらいこと、⾯⽩いことや楽しいことがたくさん待ち受けています。それはまるで⼈⽣の縮図のようなものです。
旅が⼈⽣なら、僕ら⼈間はみんな「旅⼈」なのかもしれない。・・・そんなイメージで出来上がった曲が今回のアルバムのタイトル曲になっている「Viajeros」(ビアへロス︓スペイン語で「旅⼈たち」の意)です。
旅そして⼈⽣をテーマに、⼀喜⼀憂する⼈々の⼼、男⼥の愛などを歌ったスペイン語曲 8 曲、⽇本語曲 2 曲に加え、ギターサウンドを前⾯に押し出したインストゥルメンタル 2 曲の計 12 曲を収録しています。

【曲紹介】
01 Será Será セラ・セラ
ケ・セラ・セラ、⼈⽣はなるようになるさ、というテーマの陽気で底抜けに明るいジプシールンバ。ラストはどこかで聞いたようなお祭りの掛け声で盛り上げていきます。

02 Arriba! アリーバ︕
沈んだ気持ちを上げていこう︕涙の後には幸せが近づいてくる・・・そんな前向きなコンセプトの下、キャッチーなメロディーで誰もがウキウキするような曲をイメージして作りました。

03 Contigo コンティーゴ ~君とともに~
⼀⼈の⼥性に思いを寄せる男の⼼を歌ったスローテンポのバラードです。⽇本語にするとストレートすぎる愛の表現もスペイン語だとなぜかしっくり来る・・・︕︖

04 Te llevaré テ・ジェバレー
インドからスペインまで移動したロマ⺠族になぞらえ、男⼥の愛の逃避⾏をイメージした曲。曲中にスペイン語で発せられる世界の地名も聞きどころです。

05 Viajeros ビアへロス ~旅⼈たち~
⼈⽣を旅に例え、いろいろな体験をしながら⽣きていく「旅⼈」をイメージした曲。ミドルテンポの抑揚あるメロディーが聞きどころです。

06 Bonita 渚のボニータ
リードギターの Mario がボーカルを取る⽇本語曲。夏の渚でガールフレンドに思いを告げる、⼀途な男の純情ラブソング。

07 Groovy Paco グルーヴィー・パコ
狂乱のギタリストの異名をとる Paco をフィーチャーしたインストゥルメンタル。次々と展開する旋律の中で⾃由奔放に弾きまくります。ダンサー Rio のサパテアード(フラメンコステップ)も聴きどころ。

08 Gitana ヒターナ
異国の地で恋に落ちた相⼿はジプシーの⼥(ヒターナ)。⾃由を求めて去っていくヒターナを追いかけることができない男の切なさ、悲哀を歌っています。

09 Samidare 五⽉⾬
リードギター Mario によるインストゥルメンタルナンバー。3 拍⼦で奏でられる複雑な旋律と哀愁に満ちたメロディーが特徴的。

10 Buenas Noches ブエナス・ノチェス
Gipsy Groove 初期のオリジナル曲のリバイバル。「おやすみ、また今度ね︕」というニュアンスを込め、楽しかった⼀⽇を振り返る穏やかな夜の調べ。

11 Baila! バイラ︕
路上でよく演奏していた初期の Gipsy Groove。それから 15 年以上経った今もギターを弾いて歌って、みんなで踊ろう︕というコンセプトは変わってません。そんなテーマで曲を作ってみました。

12 Rumba de Onagawa ⼥川ルンバ ~海と空のハーモニー~
津波で甚⼤な被害を受けた宮城県⼥川町の復興ソングとして Paco が曲を作り、⼥川在住の⾼橋圭介さんが詞を書きました。つらいことにめげず希望をもって⽣きる⼈たちに向けた応援歌です。

収録曲サンプル

こちらの記事もどうぞ!

動画をいくつかUP。ライブ@横浜C’est la vie(セラヴィ)... 昨日は横浜・日野出町にあります「C'est la vie(セラヴィ)」でライブでした。 湘南のミュージシャンであるテミヤンさんがプロデュースする新しいライブ・ダイニングで、Gipsy Grooveは2度目の出演になります。 壁に竹炭が塗り込まれ、店内の空気がとても浄化されているのがわかります。 そし...
新春ライブ@トレス 新年一発目のライブは先週土曜日、横浜中華街「トレス」で。 いつものメンバー4人はKGの勤め先の某企業の会議室に集合。 ここで今年の目標と意気込みをメンバーがそれぞれ発言する会議を開催。 じゃなくて、ただの練習~。まあたまには練習もしないとね。 Chico & the Gypsiesがカバーしていたヒ...
ステージ演奏@横田基地FF 日曜日は毎年恒例の横田基地日米友好祭でのステージ出演。バンドを結成してからほぼ毎年参加させてもらっており、今や屋内ステージの常連。なかなか出られるステージじゃないので、とても感激だ。以前は真昼間の灼熱の中で演奏することが多かったが、今年は夕方4時半くらいからの演奏。暑さも一段落、外のイベントも一段落...
10/23(金)は横浜Thumbs Upでライブ のんびりしてたらもう10月、ということで10/23(金)に横浜相鉄ムービル2階のThumbs UpにてGipsy Groove&ベリーダンサーズによるライブ「ROMANtic Camp Vol.2」があります。ジプシー系、ラテン系、アラブ系など、いろんな要素を持つGipsy Grooveの音楽に魅惑...
おおつか音楽祭のまちなかイベントでステージ演奏... おおつか音楽祭のまちなかイベントで演奏してまいりました! 大塚駅(南口)再開発のこけら落としイベント。 なんでも構想から25年越しの駅前広場完成だそうで。 で、老若男女、嘘偽りなく、ドカンと盛り上げてきました。 涼しい風の吹く夕方、屋外の解放的な雰囲気も相俟って、ノリノリではしゃ...
多摩センターでテレビ出演 5/3(月祝)は多摩センターで「こどもまつり」というのが開催されており、我々GGも出演の依頼があった。当日は天気も大変良く、まさにお祭り日和。駅前に到着するとメイン通り沿いに露店が立ち並び、大勢の人々でごった返していた。  関係者の方々と挨拶を交わした後、控え室に案内された。この...